2012年8月7日火曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻


何殊病少年子病起頭已白
何ぞ殊ならんや 病める少年の病より起てば頭已に白きに





2012年8月6日月曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻



闇中偸負去夜半眞有力
闇の中偸かに負ひて去る 夜半眞に力有り



2012年8月5日日曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻


                臥聞海堂花泥?燕支雪
                臥して聞く海堂の花 泥に燕支の雪の汚さるるを

2012年8月4日土曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻


今年又苦雨両月秋粛瑟
今年又雨に苦しむ 両月秋粛瑟たり

2012年8月3日金曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻


今年又苦雨両月秋粛瑟
今年又雨に苦しむ 両月秋粛瑟たり


2012年8月2日木曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻


年々欲惜春々去不容惜
年々春を惜しまんと欲すれども春去って押しむを容れず


2012年8月1日水曜日

臨書  蘇軾書 黄州寒食詩巻




自我来黄州已過三寒食
我黄州に来たりしより已に三たびの寒食を過ごせり