2013年4月19日金曜日

春の俳句を書く 花吹雪



桜の花が盛りを過ぎて散ること。花吹雪、桜吹雪といえば、吹雪のように花びらがいっせ
いに舞い散ること。散り果てたあとも、花の塵、花屑といって愛でる。

いくつもの無人の駅や花吹雪仲居いみ子

0 件のコメント:

コメントを投稿