2012年4月16日月曜日

写俳 春愁や





写俳
春愁や伊豆修善寺の夜叉の面

真二つに割れた能面が伊豆修禅寺の宝物殿に残っている。
この能面を題材にして源頼家の死にまつわる戯曲が、岡本綺堂作「修禅寺物語」
である。

0 件のコメント:

コメントを投稿