2012年4月21日土曜日

臨書 黄庭堅「李太白憶舊遊詩巻」



  我向淮南攀桂枝   
  君留洛北愁夢思   
  不忍別 還相隨    
  相隨迢迢訪仙城   
  三十六曲水回縈   
  一溪初入千花明   
  萬壑度盡松風聲 
  
我は淮南に向って桂枝を攀じ
君は洛北に留って夢思愁ふ
別るるに忍びず 還(ま)た相ひ隨ふ
相ひ隨ひて迢迢として仙城を訪ふ
三十六曲 水回縈す
一溪初めて入れば千花明らかに
萬壑度(わた)り盡す松風の聲

0 件のコメント:

コメントを投稿